MENU

主人公とおっぱいオタクがセックスする都島温泉の同人誌

この記事は主人公とおっぱいオタクがセックスする都島温泉の同人誌についてご紹介します。

この作品は学生×近親相姦ものになっています。

"
タイトル主人公とおっぱいオタクがセックスする都島温泉の同人誌
品番RJ283948.html
タグ主人公,警戒,仕方,開始,ページ,十分,理解,作品,そのもの,催眠,ハーレム,美麗,グラフィック,丁寧,好感,特徴,差別,広範囲,公開,プレイ,あたり,最終,出産,シーン,セリフ,そっち,問題,分娩,モラル,以外,自分,家族,従順,展開,サークル,新規,工夫,いくつ,存在,ヒロイン,簡単,ハート,マーク,風呂,まみれ,挿入,絶対,抵抗,追加,上書,ハプニング,サンプル,公知,情報,新奇,最中,破水,射精,商業,同人,新鮮,最後,快楽,描写,これら,液体,魅力,増大,近親,相姦,クオリティー,個人,共感,良作,若干,注意,教室,習得,キモオタ,爆乳,巨乳,毒牙,命令,フェラ,破瓜,レイプ,ベッド,騎乗,中田,セックス,リビング,制服,両親,夕食,対面,首輪,尻尾,バイブ,散歩,公園,電話,ボックス,アナルセックス,繁華,買い物,姉妹,露出,イチャイチャセックス,洗脳,能力,レベル,オーソドックス,全員,残念,柏崎,裕一,オタク,学園,毎日,ゲーム,アニメ,時間,海外,出張,同居,双子,心配,気持ち,人生,絶望,いつか,復讐,劣情,ネット,伝授,バナー,広告,行動,仕送り,性的,かしわ,ざきゆういち,典型,高校,年生,基本,ざきかなで,女子大,成績,優秀,美人,不在,母親,代わり,面倒,一番,事件,ざきさくら,性格,話し方,見た目,身長,意外,おっぱい,大きめ,興味,知識,ざきもも,跳ねっ返り,ツンデレ,ガール,当たり,半端,超絶,体型,耳年増,妹,実姉,ハーレム,妊娠/孕ませ,近親相姦,催眠,
メーカー都島温泉
発売日2020年04月22日
販売数2802
お気に入り数3,352
レビュー数4
レビュー平均点4.44
柏崎裕一はオタクな引きこもり。 学園にも全く通わず、毎日ゲームやアニメで時間を潰している。 両親は海外出張中で、同居人は姉と双子の妹のみ。 心配性で優しい姉は別としても、妹たちからはいつも「気持ち悪い」と言われ、疎まれていた。 人生に絶望し、失うものの無い裕一は、姉妹たちに対して「いつか復讐してやる」と歪んだ劣情を募らせていく。 そんなある日、いつものようにネットを見ていた彼の目に「催眠術伝授教室」というバナー広告が飛び込んできた。 「これは面白そうじゃねぇか」 やると決めたら行動は早い。 それがオタク道というもの。 幸い、両親の仕送りで金には困っていない。 裕一はすぐに申し込み、催眠術を用いた、姉妹たちへの(性的な)復讐を誓うのだった……。 ■柏崎裕一(かしわざきゆういち) 典型的なオタクの高校○年生。 基本的にゲームやアニメで時間を潰している。 ■柏崎奏(かしわざきかなで) 裕一の姉で女子大生 成績優秀で美人、かつ巨乳……とても巨乳。 両親が不在のため、自分が母親代わりにならねばと、しっかり面倒を見ている。 姉妹の中では、裕一に対して一番優しい。 だけど若干警戒していて、いつか何か事件を起こさないかと心配もしている。 ■柏崎桜(かしわざきさくら) 裕一の上の妹。 桃とは双子で、桜が姉、桃が妹。 二人揃って兄のことを「キモい」と思っている。もちろん好きではない。 性格はとても大人しく、話し方もおっとりゆっくり。 見た目は低身長ながら、奏に似たのか、意外にもおっぱいは大きめ。 性的なことに興味がなく、そういう知識もまだほとんどない。 ■柏崎桃(かしわざきもも) 裕一の下の妹。 桜とは双子で、桜が姉、桃が妹。 桜とは違い、性格は跳ねっ返り。 ツンデレの、デレをとったら、ツントゲガール。 姉妹の中では一番性格がキツく、裕一への当たりも半端ない。 もちろん口も悪い。 そして残念ながら、上の二人には似ず、超絶貧乳体型。 性的な知識に関しては、若干むっつりなこともあり耳年増。主人公とおっぱいオタクがセックスする都島温泉の同人誌

【都島温泉】ハーレムで巨乳ツンデレがアへ顔する作品

""""""""""

都島温泉の美人と主人公が催眠する主人公とおっぱいオタクがセックスする都島温泉の同人誌についてご紹介します。

この作品はツンデレと主人公の快楽ものとなっています。

出産している時の学生の小さいまな板おっぱいが良い作品です。

また、双子のマ◯コに主人公がおち○ちんを挿入しますがケツ穴がパクパクしてるのがよき

洗脳にハマるツンデレのアへ顔が最高な作品なのでヒロインの快楽が好きな方は買わないと損します。

こんな人におすすめ

都島温泉の作品で姉妹のつるぺったんおっぱいで抜きたい人

主人公はまずゲスです。妹たちから嫌われ、姉から優しくされつつも警戒されるというのは仕方のないことだというのは開始数ページで十分なほど理解できるものとなっています。作品そのものですが、これに関しては極めて素晴らしいものとなっています。催眠ハーレム孕ませものですが、美麗なグラフィックで丁寧に描かれているのも好感が持てます。作品の特徴として、無差別広範囲に催眠をかけて、公開プレイを行うあたりが挙げられます。最終的には妹の出産中(シーンそのものは無し。セリフのみなのでそっちが好きな人でなくても問題ありません)に分娩室で姉ともう一人の妹(二人ともボテ腹)と致すシーンはインモラル以外の何物でもないと言えるでしょう。

自分のことを嫌っている、あるいは見下している家族に対して、催眠術をかけ、従順な性〇隷にしてしまうという展開、孕ませてボテ腹SEXにまでいたる展開というのは、多くの作品で取り入れられていますが、このサークルさんの作品には、これまでにはない新規の工夫がいくつも存在します。 まず、ヒロインたちが催眠術に簡単にかかる(1度かかれば、なんでも言うことを聞いてくれるようになる)わけではありません。目にハートマークを浮かべて、風呂で泡まみれになって手コキしてくれていた妹に対して、いざM字開脚で、膣穴を大きく広げさせて挿入しようとすると、とたんに険しい顔をして「バカじゃないのっ そんなこと絶対嫌だしっ」と抵抗され、主人公が大慌てで催眠の追加、上書をしなければいけない、というハプニングもあります。 また、サンプルCGが公開されているため、すでに公知の情報ではありますが、ヒロインの1人が分娩台に乗ってまさに出産しようとしている時に、そのすぐ傍で他のヒロインたちとボテ腹SEXする、というのは新奇・新規の工夫だと思います。 「ボテ腹SEXしている最中に破水してしまう、それでもボテ腹SEXを続ける」とか「ボテ腹SEXで、主人公が気持ちよく射精した後に、産気づく(さらに出産シーンまで描かれる)」などの展開は、これまでに多くの商業・同人作品で見たことがありますが、あるヒロインが出産しているのを眺めながら、悠々とべつのヒロインとボテ腹SEXするというのは、新鮮だと思いました。 最後になりましたが、快楽にあえぐヒロインたちの涙・よだれ・汗・尿の描写が実に美しいと思いました。これらの液体の描写が「美しい」ために、エロシーンの魅力が増大しています。

催眠物です。 ガチ近親相姦物なのでNGの人は買わない方がいいです。 絵のクオリティーが高くエロ描写も個人手には良かったと感じました。 主人公が見ていて清々しいくらいクズであまり共感はできなかったのですが、それがあっても良作だなと思うくらいエロ描写が良かったです。 若干孕ませも入ってますがあまりページ数としては多くないので注意

こんな人におすすめ

都島温泉の作品で母親の無乳で抜きたい人

トップ